七部袖 ジャケット

七部袖ジャケットの魅力

半袖ではもう寒いし、まだ長袖ってほどの季節でもないな。

こんな時期には七部袖のジャケットが大活躍しますね。

七部袖のジャケットは防寒目的でなくとも、その袖の丈の短さから腕をきれいにみせるし活動的だし、なによりもお気に入りのブレスが隠れてしまわないからとってもおしゃれです。

ちょっぴり大人のカジュアルといったところでしょうか。

季節感もたっぷりのものが色々販売されているので毎年楽しみになってしまいます。

七部袖のジャケットは長袖よりもすっきりしたシルエットになるのが魅力ですよね。

スポンサードリンク

子供用の七部袖ジャケット

大人の女性のファッションアイテムとしてだけではなくて、子供服にも七部袖のジャケットは活躍します。

子供って何かと袖口を汚してしまいませんか?

例えばレストランにランチを食べに行ったりした時にお料理に袖が触れているのに気づいていなかったり、トイレにいって手を洗った時に腕まくりをしなかったのでビショビショになっていたり。

子供がいるのなら、便利な子供服として七部袖のジャケットを2、3枚揃えておきたいところです。

ちょっと寒い時にもジャケットなら体温調節しやすいでしょう。

ベビー服でも同じ事が言えます。脱がしたり着せたりが簡単で赤ちゃんの動きを邪魔しないからとっても便利。

活動的な時期の子供やベビーには動きやすくて活動的なファッションをおすすめします。

デニムの七部袖ジャケット

七部袖のジャケットといったらデニムを連想する方が多いんじゃないですか?

デニム素材はレディースでもメンズでもとっても人気がありますよね。

パンツと合わせてもよし、スカートと合わせてもよし、カジュアルファッションの代表みたいなものです。

それだけに七部袖のジャケットもスタイルもおしゃれなものがたくさんでています。

ちょっと開放的でスポーティーに見せるのなら、ボタンをあけたまま軽く着こなして。

デキル女のかっこいいファッションに見せるのなら軽くボタンを閉じて胸元を見せるとステキに決まりますよ。

デニムの七部袖ジャケットのよさはその着こなしのバリエーションの多さですよね。

七部袖ジャケットをかっこよく着よう

七部袖ジャケットをスマートに着ていればとってもかっこよく見えますよね。

でも中にはどうみても「つんつるてん」「サイズがあってない」方っていうのがちらほらいます。

せっかくの七部袖ジャケットなのにどうしてそう見えてしまうんでしょうか。

コーディネートに失敗されている方のファッションをよくみると、まず腕の長さに対して袖丈が全然合っていないことが多いです。

肘より少し長いくらいのものを選んでおくのが自信がないときは良いでしょう。

寒がりだから、と1サイズ上のものなんかを選んでしまうと余計つんつるてん感がありますし、ダボダボでちょっとかっこわるいです。

そして重ね着的に着ていてインナーが袖からはみでている方も見かけます。

七部袖のジャケットはあまり、袖からインナーをのぞかせる重ね着には向いていません。

きれいな着こなしをしたいのならシャツなんかは短めのものを選んでください。

サイズさえあっていれば、どなたが着てもそこそこかっこよく見えちゃうので上記2点に気をつけてみてくださいね。

スポンサードリンク

このサイトのRSSを購読する

このサイトのRSSを購読する

スポンサードリンク