ベッツィー ジョンソン 時計

シャツワンピの着こなしが難しいワケ

シャツワンピというのは多くのファッションブランドから発売されています。

レディスファッションブランドでシャツワンピを扱っていないメーカーをさがすほうが困難ではないでしょうか。

あの高級で有名なシャネルから、一般の庶民の味方、しまむらでも取り扱われていますから。

それだけに自由に着られる気軽さもあるのですが、幼稚園児からおばさんまで、中には年配の方まで着てらっしゃるのでいかにセンスよく着こなすかということが重要になっています。

なので、シャツワンピはわりと着こなしが難しいのです。

自分が例えば18歳の女性だったとしましょう。そして隣に並んだのが50代前後の女性だったとします。

同じシャツワンピを同じ着こなしで着ていたとしたらどう思いますか?

なんだかお互い、ちょっと複雑な気分ですよね。やっぱり着るのならかっこよく、若く。

シャツワンピという気軽なファッションであるからこそ上手に着こなしていきましょう。

スポンサードリンク

シャツワンピのスカートの着こなしを考える

シャツワンピの着こなしを考える場合、まず自分がどんなイメージを持っているのかが大切です。

とても着まわしの効くアイテムですので1枚持っていれば何通りも着こなしが存在するのですから。

その日の気分をまず最優先させてみてくださいね。

さすがにシャツワンピを単体で着て出かける方は少ないとおもいますので、何と合わせるかを考えて見ましょう。

今日はデートだから、思いっきり女の子っぽくなりたい。そう思うのならまず、スカートですよね。

そしてスカートといっても、ミニスカートか、膝丈か、ロングかで随分印象が変わってきます。

ミニスカートの場合は元気でキュートなイメージを持ちます。

チェック柄などの目立つ柄であればシャツワンピはシンプルなものを選びましょう。

膝丈はお嬢様っぽい印象で、ロングスカートはエレガントな印象を持たせます。

ロングスカートといえどもズルズルと長いものは感心しません。

シフォンドレスのようなふんわりしたものですと、フェミニン度がアップしますからより女の子らしいアピールをしたい場合はそういったタイプを選んでみるとよいでしょう。

さらに、ミニなどの場合はあまり気にならない事なのですが、ロング丈、膝丈スカートになりますと全体的にしまりのないファッションになってしまう場合があります。

腰部分などにベルトを使ってみて、鏡でどちらがより良いか比べてみてください。

シャツワンピのパンツの着こなしを考える

シャツワンピをパンツで着こなしたい女性も多いですし、実際そういった着こなしをされる方も多いですね。

モデルさんでもこのようなファッションをとてもかっこよく自分のものにしています。

オーソドックスなタイプのわりとカッチリしたシャツワンピや、ミリタリーのものなどは少しパンツと合わせるとハードに見えます。

それがデニムパンツであったとしても、なんだかサバサバした女性に見えてしまいますよね。

別に持つ小物や、アクセサリーで女性らしさを演出したり、腰のベルトを変えてみたりするとぐっと女性らしさが増します。

ストールを腰にまいてベルトがわりにしてもとてもかわいいですよね。

肌寒い時期になってくると、ニットのコートなどと合わせると硬くなりすぎず明るい印象になります。

どこかハードなイメージから逃がすポイントを作ってあげるとシャツワンピのうまい着こなしが実現できるのではないでしょうか。

腰にワンポイントおいた場合は、マフラーなどはあまりつけないほうがスマートです。

ストライプ柄などもやせて見えることから流行をしていますが、直線的な柄であるのでやわらかい印象を着こなしに持たせてみましょう。

スポンサードリンク

このサイトのRSSを購読する

このサイトのRSSを購読する

スポンサードリンク